MENU

法人について

代表あいさつ

  • 全職員の思いをひとつに、
    利用者さまとご家族に寄り添っていく。
    理事長 六鹿 直視イメージ
    理事長六鹿 直視

    2025年、日本は国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という“超高齢化社会”を迎えます。これを受け、介護・福祉業界では国を挙げての早急な対応が求められています。そうした中、平成30年に介護保険法が改正され、介護老人保健施設の役割が明確化されました。ひとつは「在宅復帰を支援する施設であること」、そしてもうひとつが「リハビリを積極的に推進すること」です。光慈会では地域の包括的な支援・サービス提供体制の構築を推進するべく、新療法の積極的な導入や、ご家族の協力のもと住環境の改善指導に取り組んでいます。利用者さまとご家族のためにー。その思いを全職員が共有し、一人でも多くの方の在宅復帰に向けて一層のサービス強化に努めてまいります。

  • 職員が笑顔で働ける環境づくりが、
    利用者さまへの良質なサービスにつながる。
    施設長 梶田 正文イメージ
    施設長梶田 正文

    平成6年に「知立老人保健施設」を開設して以来、私たちは20年以上にわたって知立市および刈谷市に腰を据え、地域に密着したサービスを提供し続けてまいりました。光慈会が運営する施設は、いずれも在宅復帰に向けた中間施設として位置付けられているものです。その役割を果たすべく、今後も施設職員を筆頭に、ご家族のご理解・ご協力をいただきながら利用者さまの在宅復帰をサポートしてまいります。同時に、そのためには“より良い人材の確保・育成”が不可欠であり、近年は職員の負担軽減にも積極的に取り組んでいます。職員にとって働きやすい環境づくりが、利用者さまへの良いサービスにもつながるー。その好循環を継続し、利用者さまに寄り添ったサービスを今後も提供してまいります。

理念イメージ
理念 家庭のような温もりを大切にし、健やかな生活を守ります。豊かな環境と<br />充実したケアサポートをします。生き生きとした時間をサポートします。
  • 理念イメージ
  • 理念イメージ
  • 理念イメージ

基本方針

  1. 利用者様の人権を守り、
    介護サービス計画書に基づき、
    個々のケア方針を確立し、
    自立への援助を図って、
    在宅復帰をめざす。

  2. 健やかな日常生活のため、
    心身ともにリハビリテーションを
    サポートする。

  3. 機器、設備の有効活用を図り、
    ケア向上のための効率化、合理化を進める。

  4. 学会、研修、講演会等の
    積極的参加により
    職員の資質向上を図る。

  5. 利用者、関係機関等への
    積極的な情報提供および
    連携を図る。

  6. 各部門の役割を理解し、
    職員間の
    コミュニケーションを図り、
    サービス向上に努める。

法人概要

法人名
医療法人 光慈会
資本金
5,000万円
設立
平成6年4月1日
理事長
六鹿直視
事業内容
介護老人保健施設・デイサービスセンター・グループホーム・
居宅介護支援事業所・在宅介護支援センターの運営
所在地
愛知県知立市新林町北林44番地

沿革

平成6年4月
「医療法人光慈会」設立。
平成6年4月
「知立老人保健施設」開設
平成13年7月
「グループホーム ながしのの里(第1)」開設
平成15年7月
「グループホーム ながしのの里(第2)」開設
平成15年7月
「ながしのデイサービスセンター」開設
平成17年4月
「介護老人保健施設かりや」開設
平成21年7月
「小規模多機能型居宅介護 かきつばた」開設
平成24年4月
「知立老人保健施設」を現住所へ移転。定床数100名、通所定員60名へと拡大。
平成28年4月
「老人デイサービスセンターなのはな」開設
平成30年7月
「小規模多機能型居宅介護 かきつばた」閉所(閉鎖)

介護・診療情報の提供及び
個人情報の保護に関するお知らせ

当法人は、利用者の皆様への説明と納得に基づくサービス提供
(インフォームド・コンセント)及び個人情報の保護に積極的に取り組んでおります。

【介護・診療情報の提供】
ご自身の症状やケアについて質問や不安がおありになる場合は、遠慮なく管理者若しくは、支援相談員までご相談下さい。この場合、特別な手続きは必要ありません。
【介護・診療情報の開示】
ご自身の介護・診療記録の閲覧や謄写をご希望の場合は、遠慮なく管理者若しくは、支援相談員までご相談下さい。
【個人情報の内容訂正・利用停止】
個人情報とは、氏名、住所などの特定の個人を識別できる情報を指します。
当法人が保有する個人情報(介護・診療記録等)事実と異なるとお考えになる場合は、
内容の訂正・利用停止を求めることができます。管理者若しくは、支援相談員までお申出下さい。
【個人情報の利用目的】
個人情報は以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて利用致しません。
サービス提供のために利用するほか、施設運営、教育・研修、行政命令の遵守、他の医療介護・福祉施設との連携などの為に、個人情報を利用することがあります。
また、外部機関による施設評価、学会や出版物等で個人名が特定されないかたちで報告することがあります。詳細は別紙に記載します。
当法人は介護職、医療専門職の研修施設に指定されており、研修・養成の目的で学生等が、診療・看護・介護などに同席する場合があります。
【ご希望の確認と変更】
利用予定の変更、介護給付・保険証等の確認等、緊急性を認めた内容について、利用者様ご本人に連絡する場合があります。
ただし、事前にお申し出があった場合にはご連絡致しません。
居室における氏名の掲示を望まない場合にはお申し出ください。
ただし、事故防止・安全確保のためには、氏名の掲示が望ましいと思われます。
電話あるいは面会者からの部屋番号などの問合せへの回答を望まない場合には、お申し出下さい。提出頂いたご希望は、変更することが可能です。
お気軽にお申し出下さい。

医療法人 光慈会
理事長 六鹿 直視

採用情報を見る
ページ上部へ