グループホームながしのの里(第1・第2)
 ながしのデイサービスセンター

施設について

【グループホームながしのの里(第1・第2)】
周囲を畑に囲まれた、のどかな場所に佇む一軒家造りが特徴の施設です。「できる限り、ご自宅での生活に近い環境下でのケアの提供を目指す」を活動方針に、施設を利用される認知症高齢者の方の心身の特性を踏まえた自立支援をおこなっています。地域との交流が盛んで、現在は2ヶ月に一度のペースで運営推進会議を開催。地域の方々と情報共有をする場を設けています。おかげさまで区内の文化祭や盆踊りに参加したり、利用者さまが作った作品を展示してもらったりと、地域の方々からもご理解をいただいており、安心して過ごせる環境です。また、グループホーム独自の取り組みとして、4大行事と称した季節ごとのイベントを実施。家族と一緒にバス遠足に出かけたり、夏祭りを開催したりしています。満床でも18名(2ユニット)と少人数のグループホームのため、大きな施設に比べてフットワークが軽く、利用者さま一人ひとりの要望に沿ったサービスを提供しやすいメリットがあります。
【ながしのデイサービスセンター】
利用者さまやご家族の要望にできるだけ応えていきたいー。そんな思いで、利用者さま一人ひとりに寄り添ったサービスを提供しています。施設は一軒家の1階部分を事業所とし、2階では「グループホームながしのの里」を運営。大きな窓からたっぷりの日差しが差し込む開放的な空間は、いつも利用者さまの笑顔であふれています。サービス面では、理学療法士が指導をおこない、筋力維持のためのマシンもいち早く導入するなど、デイサービスでは珍しい充実のリハビリ体制と施設が特徴です。資格取得者指導のもと、認知症予防の観点から頭を使いながら体を動かすコグニサイズ(認知症予防体操)も実施しており、現在は1日あたり20名前後が利用しています。比較的元気な方が多く、おしゃべりを楽しむ利用者さまで施設内はいつも賑わっています。そうした雰囲気を感じていただく目的も兼ねて、当センターでは送迎、健康チェック、昼食、入浴、療法、レクリエーションの一日体験サービスも実施しています。

施設名 グループホームながしのの里(第1・第2)、ながしのデイサービスセンター
所在地 愛知県知立市長篠町新田東11-10
定員 入所定員18名、通所定員20名
スタッフ 30名
介護福祉士、社会福祉士、看護師、介護支援専門員、作業療法士、その他
併設事業 知立市居宅介護支援事務所
TEL 0566-84-5010
FAX 0566-84-5015
MAP

私たちにお任せください!

  • 支援相談員 小林沙織

  • 副ホーム長 桂川祐輔

ご利用頂けるサービス

施設一覧を見る